「社長さん会」のワンポイント活用法

1.気になった人から順に
社長さん会に来られますと、まず、会議室での名刺交換が始まります。毎回30~70名ほど来られますので、多くの人と話そうとすると、一人一人とそれほど突っ込んだお話はできません。参加者名簿を見て、気になった方から順に話していくのが理想的です(実際には混雑していてそこまできれいにいきませんが)。
大社長さん会2160

年末に行われた「大社長さん会」より

2.ビジネスを知る、伝える
時間も限られているので、まずはお互いどの様なビジネスをされているのか紹介されると良いでしょう。名刺交換をすれば、後日お会いしてゆっくりお話しするといったこともできます。また、途中で一人40秒ほどの自己紹介を全員に行っていただきますので、そこで情報交換を図ることもできます。
第105回「社長さん会」160

第105回 「社長さん会」より

3.使い方は人それぞれ
ここではビジネスマッチングに焦点を当ててお話ししていますが、実際には社長さん会に来る動機は人それぞれ、一つではないことも多くあります。たとえば、経営に関する話をしたい、他社の動向を参考にしたい、仲間とお酒を飲みたいなど…、社長が集まるということは、コアな情報が集まる場でもあるということです。自由に、気軽に活用いただければ幸いです。
「社長さん会」南島原企業視察2160

渋谷「社長さん会」主催者(左) 長崎にて